キャッシングの便利なやり方はどんなもの?

キャッシングベスト3

キャッシングで借金地獄にならないやり方なんてあるのかな

派遣社員の、30歳女性です。冠婚葬祭と飲み会と、さらに、同窓会が重なり、どうにも今月はお財布がピンチになってしまいました。人から借りるわけにもいかないですし、困っていたところ、電車の広告を見て、キャッシングに思い当たりました。

キャッシングが便利だということはなんとなくわかります。でも、同時に、不安なのです。やり方を間違えたら、キャッシングのせいで借金地獄になってしまうのではないでしょうか。キャッシングやカードローンは、借金地獄の始まりだという人もいます。キャッシングの便利なやり方なんてあるのでしょうか。不安です。

キャッシングの便利なやり方は「きっちり返済する」ことです

キャッシングのやり方は、人によってそれぞれです。ですから、絶対にこうするべきというやり方は、細かくは言いづらいのですが、それでも、失敗して借金地獄になってしまうやり方と、便利に使えるやり方があるのは事実です。まずは、失敗して借金地獄になるという、悪いやり方を見ましょう。

キャッシングすると、お金が自動的にいくらでも引き出せるような感覚に陥ってしまいます。もしあなたのキャッシングの限度額が30万円だとします。そうすると、30万円までの「自由に使える貯金」というイメージができてしまうことがあるのです。あなたがお金に困った時に、銀行のATMやコンビニのATMなどで昼夜問わず借りることができるので、貯金よりも便利な「お財布」があるように感じてしまうのですね。

そのような感覚になると、借金地獄のスタート・・・と言えるかもしれません。借りたお金は、あなたのものではありません。それどころか、金利が発生するので、あなたのお金は減っているのです。そのことをよくわかっておかないと、あとから大変に困ったことになってしまいます。これが、キャッシングの悪いやり方の基本的な考え方です。

一方、キャッシングを便利につかうやり方は、「借りたらすぐに返済する」「決して無理な金額は借りない」というやり方です。返済までをキャッシングに含めた考えなので、安全にキャッシングを利用できることでしょう。

キャッシングは、借りた時間が短ければ短いほど、金利も低く済みます。ですから、返済をすぐに行うことは、節約にもなるのです。キャッシングを便利に使うには、自分が絶対に返済できる分だけの借入を行うことが、正しいやり方なのです。

はじめてのキャッシング。あなたはやり方知ってますか

景気は上向きかけたとはいえ、家計に対する増税や保険料アップなどの支出増加は確実ですから、今月は少しお金が厳しいという方もいると思います。また、急な出費に対応できるだけの蓄えがあればいいですがない場合はお金が必要になってきます。

このような融資の世界では少額のお金が必要なときに、キャッシングという方法があります。簡単に言えば、消費者金融からお金を借りるということです。現在の消費者金融は総量規制という法律の規制があります。この総量規制というのは、お金を借りる人の年収の3分の1以上のお金を融資できないという規制です。しかし、お金に困っている人というのは、ほとんどが少額融資を必要としている人です。年収の3分の1以上の借り入れが必要な人は、銀行で融資をうけることがほとんどです。今回は消費者金融による借り入れを必要としている方々にそのやり方を紹介します。

ネットが普及している今、消費者金融の店舗に直接お金を借りに行くということはほとんどありません。パソコンやスマホから融資の申し込みができます。当然24時間365日対応しています。申し込み後自動審査により、融資可能かどうか判断します。ただ場合によっては審査が長引く可能性もあります。自動審査後に正式に融資可能額を提示し、キャッシングの正式契約をします。必要書類はネットの場合は、スキャナーやスマホのカメラで撮影して、指定のアドレスにメールをすることになります。ネットが心配であれば、郵送や来店による正式契約も可能です。

ネットでの契約の場合には、契約成立後、銀行口座に振り込みが行なわれます。このような流れで融資が進んで行きます。そして返済ですが、条件によって30日の無利息期間があったりします。金利はだいたい4.5%から17.8%で、契約内容により変化します。月々の返済計画も無理なくできるように月々4000円からというものもあります。キャッシングの際は、返済計画まで考えて計画的に利用しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【超速最速!】速攻でお金を借りたい人の為の優良金融会社紹介! All Rights Reserved.