借入の審査基準は、ローンの種類によって違いますか?

35歳の会社員です。自動車ローンを組んだ経験があるので、ローンは初心者というわけではないのですが、ちょっと気になることがあります。それは、審査基準のことです。

最近、急な飲み会やらパーティーやらが続き、出費がかさみ、恥ずかしながら、生活費が怪しくなってきてしまいました。というわけで、借入を銀行や消費者金融からしようと思っています。でも、審査が心配なんです。

自動車ローンに通った私は、銀行でも消費者金融でも借入の審査に通るでしょうか。自動車ローンでも、銀行や消費者金融のフリーローンでも、借入の審査基準は同じなのでしょうか。

借入の審査基準はどのローンでもほとんど同じです

借入の種類は非常にたくさんありますね。ローン別に言っても、住宅ローンや自動車ローンや教育ローンなど、いくつも種類があります。そんな中で、一番手軽に借りられるローンは、フリーローンです。目的を問わずに借入できるローンですね。ご質問者様も、自動車ローンを返済しながら(もしくは返済し終わったということでしょうか)、フリーローンを組もうとしているということですね。

フリーローンの代表格は、銀行や消費者金融会社のカードローンです。カード一枚さえあればキャッシングできるとあって、多くの人に便利に使われています。さて、その審査基準は、自動車ローンなどの目的別ローンと違うのでしょうか。

いいえ、そんなことはありません。ローンであれば、借入のための審査基準は、根本的には同じです。それは、あなたが返済できるかどうか、です。無職の人であれば、審査基準から外れてしまいますから、借入することはできません。アルバイトやパートなど不安定な職業の人も、審査に通るのが難しいと言われているのはそういうことです。

また、借入が他の会社に多くあれば、審査に落ちてしまいがちです。いくら収入がきっちりあっても、借入がたくさんあれば、返済できない可能性がありますよね。ですから審査基準において厳しくなってしまうのです。

このように、自動車ローンでもカードローンでも審査基準は同じです。ただ、会社や銀行によって、審査基準が微妙に違うのは事実です。審査が甘いと言われているのは、銀行よりも消費者金融のカードローンです。大手の消費者金融であれば、サービスも充実していて便利に使えますので、オススメです。

キャッシングの借入れで重要となる三つの審査基準とは

キャッシングでの借り入れは、業者の定める審査基準を満たす必要があります。この審査基準には三つの重要なポイントがあり、この貸し出しを行う業者の基準を満たす事で、融資を受ける事ができるようになるのです。

先ず、この基準として用いられるものには収入があります。キャッシングは保証人や担保の必要の無い融資で、このような状態でお金を貸すためには、業者は申込者の返済能力を確かめる必要があるのです。その為、収入が重要な要素となり、年収が低すぎる場合には返済に関してのトラブルが起こりやすい事から、キャッシングによる融資が困難になるのです。この収入に関連するポイントとしては雇用形態もあり、職種の安定性が審査で判断される事もあります。

次に、キャッシングの審査で重視される条件としては、個人信用情報があります。これは金融機関からの借り入れに関する状況で、信用情報機関に登録されている申込者の履歴が融資の可否に大きな影響を与えるものとなります。この情報はデータとして保管されており、キャッシング業者は申込者の情報を参照することができます。その為、これまで金融機関からの融資で、滞納や延滞の履歴などがある場合は審査で問題となり、審査への通過が難しくなるのです。又、他社からの借入れ件数や総額などの状況に応じて審査への通過が困難になる事もあり、これらの借り入れの状態が重視され、融資の可否が決定します。

そして最後に、キャッシングの審査で重要視されるものとしては、借入れしている金額があります。このキャッシングでの借入れ額は、年収による制限があります。その為、一定の収入がなければ希望する金額は借り入れることができないのです。これは総量規制の対象となるためで、通常のキャッシングでは年収の三分の一以上の借入れはできない事になります。キャッシングの審査は各金融機関で大きく異なりますので、予めこれらの条件を確認しておく事が重要になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【超速最速!】速攻でお金を借りたい人の為の優良金融会社紹介! All Rights Reserved.